ごあいさつ

Greeting

足から自分らしい人生を歩む一歩を応援します

" ひとりでも多くの方にもっと可能性を発揮し夢を叶えて欲しい "  
そして
" 自分らしい人生の豊さを手にして欲しい "
WFAはそんな想いから誕生しました

ヘルスからその先のウェルネス

日本は世界的にも長寿国ではありますが、残念ながら少子高齢化問題など手放しで喜べる時代ではありません。平均寿命が延びたとしても、健康で自分らしくイキイキと生活できているか。それこそが重要なポイントだと感じています。

厚生労働省は日本人の平均寿命と健康寿命の差は2021年現在、男性で8.73歳、女性で12.06歳と発表しています。介護の必要が無く健康的に日常生活が送れる期間が健康寿命とされていますので、約9~12年もの間寝たきりや自由に動けない生活と考えると複雑な思いがあります。

経済的にも多くの医療費や介護費用がかかり、まさに多くの日本人が将来に不安を抱えていることも頷けます。

しかし、時代の流れと共に明るい兆しも多く見らるようになってきました。それは科学技術の発展や様々な研究により、これまでの対症療法から、原因療法やあらかじめ将来が予測出来たり未然に防ぐ予防医学へと発展し、ヘルスからウェルネスへと概念も変わりつつあると言うことです。

もし健康でイキイキ過ごせる時間が10年増えたら、どんなことができるでしょう?あなたならどんな夢を叶えたいですか?

すぐにこれがしたい、あれがしたいと思い浮かぶ人もいれば、なかなか思い浮かばない人もいると思います。

本来であれば、誰もが自分らしくイキイキ豊かな人生を歩きたいと望むはずです。しかし、内閣府の調査によると日本は先進諸国の中でも自己肯定感が低く意欲の低い人が多く、毎日がつまらない憂鬱だと感じている人が多い結果と発表しています。

つまり、健康な体だけがあっても心が健康でなければ豊かな毎日には繋がらないのです。体が生き心も生きた状態、この2つが揃ってはじめて『生き生き』になるのではないでしょうか。

私はシューフィッターとして約20年間で5万人以上の足と靴と向き合ってまいりました。その中で日本人が抱える足の問題解決と共に、足が持つ真の可能性を全ての人に当たり前のこととして知っていただきたいと言う想いを強く抱くようになりました。

それは様々なデータを基にしたエビデンスだけでなく、私自身がメンタルヘルスと向き合った結果、足が心と体(脳)に与える効果を実感しているからです。

いつもの靴選び・フットケア・歩行を自分に合った正しいものに変えるだけで体の健康はもちろん、心の健康とその先にある『環境の健康・社会的健康』にまで変化をもたらす可能性を秘めているのです。

土台となる心身を土壌に例えるなら、豊かでない状態でいくら一生懸命に水を与えても、スペシャルなものを継ぎ足しても吸収率が悪く芽が出ない、成長が遅いという事になってしまうでしょう。

逆に心身ともに豊かな状態であれば仕事やスポーツ・夢や目標に対して積極的かつ高いパフォーマンスを発揮する事ができるのです。

気合・努力・根性で苦しい思いをしながら結果を出す時代はもう過去のものと感じます。これからは情報を基に的確なアプローチで誰でも楽しく簡単に自分らしい人生の歩き方を手に出来る時代です。

人生の基盤となる心身の健康を保つ「ヘルス」の考え方から、健康を基盤として積極的に環境の健康・社会的健康も手にし、自分らしいイキイキ豊かな人生を歩むための「ウェルネス」へ。

私たちはそのサポーターとして、一人ひとりに寄り添った伴走者でありたいと思います。

ウェルネスフットアカデミー代表 フットコーチ shinoe